読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな物を好きなだけ

ジャニーズと2.5次元

勝者と敗者(ハイステネタバレ)

ハイステ観て来たぞーー!

今回も期待を裏切らない。めちゃくちゃ笑ったしめちゃくちゃ泣いた。


以下ネタバレ























もうなんかズルくなかった?!

「バレーのセッターはオーケストラの指揮者と同じ」ってズルくない?!

冒頭から及川さんと影山が指揮する姿を見て一気に持って行かれた。やられた…。

「同じ楽団でも指揮者が変われば音が変わる」という説明を挟みつつ、及川さんは優雅に、影山は激しめに指揮を振る。

この振り方の差がチームの色に表れるんだと思うと物凄くゾクゾクした。

影山の振り方本当に激しいんだよ〜!分かる、分かるぞ、って思いながら見てた。

スガさんも途中で指揮を振るシーンがあるんだけど、スガさんの指揮はお手本みたいに綺麗で丁寧で、人柄が表れているような指揮だった。

指揮の振り方1つ取ってもこんなにも違うんだ…。凄い。

バレーの試合を見に来てたと思ってたけど、もしかしたらオーケストラの演奏会に来ていたのかもしれない…。


今回のハイステはバレーの試合かと思ったらオーケストラの演奏会だったり、「影山飛雄」を見ていたと思ったら「影山飛び魚」になってたりで劇場で仰け反りそうになる事が多かった。飛び魚…、あんなの笑うに決まってるでしょ〜!

影山が水を得た魚のようになっている→影山飛雄→影山…飛び魚…

この流れで凄くいい笑顔で飛び魚の格好して踊る影山の破壊力たるや!

踊り終わったら飛び跳ねながら捌けて行ったの凄くシュールだった。飛び魚…!!

この飛び魚のシーンは2幕の出来事なんだけど、インパクトが強過ぎてそれまでの話が一気に吹っ飛んでしまった。飛び魚罪深い。


原作を読んでて結末も知ってるから、泣くつもりでタオルまで持って来たのに、矢巾劇場とか、影山の笑顔(かなり酷い)とか要所要所に笑いが散りばめられていて、かなり見易く作ってあったからやっぱりハイステは凄いよなぁ。

影山が笑ってる!ってシーンで気になって国見の表情を見てたら、あからさまに(うわぁ…)って顔しててめちゃくちゃ笑ってしまった。国見ですら表情に出てしまうくらいに酷い影山の笑顔…。


今回有難いことに、双眼鏡がなくても細かい表情が見える席だったから国見のことも見てたんだけど、試合が始まる前は終始眠そうに欠伸を連発していた…。

青城は客席を歩いて登場するんだけど、歩いてる時もどこかボーッとしてたし、及川さんが遅れてやって来てみんなが盛大な拍手で迎え入れる中、1人だけ小さめに拍手してたの凄く可愛かった〜!

3セット目で国見が「効率よく、燃費よく〜」って言われた後にジャンプ力が上がってたのはたまたまなのか、演じ分けなのか、どっちなんだろう…?



今回の試合は烏野が負けるんだけど、最後に整列して客席に挨拶をする時に日向も影山も汗と涙でぐちゃぐちゃになった顔をしていて、それを見ただけで涙が止まらなかったし、目の前に立っていた山口も今にも泣き出しそうな顔をしていて見ていられなかった…。

よく考えたらメインの学校が試合に負ける所なんて普段見ないんだよね…。

試合終わりにみんなでご飯を食べるシーンで「負けは弱さの証明ですか?」って武田先生の台詞がまた泣けるんだ…。



ハイステは今の所は年に2回のペースで上演されてるんだけど、来年の3月は影山役の木村達成くんが日生劇場に立つ事が決まってるんだよね。

だから、もしかしたらキャスト変更も覚悟しなくちゃいけないのかな…?と思いながら影山を見てました。

日生劇場には立って欲しいけど影山が見れなくなるのは寂しいから何とか…何とか続投して欲しいなぁ…!

まだまだ彼の影山で見たいシーンがたくさんあるんだよ。神様〜!

月刊佐藤流司お渡し会ざっくりレポート(2部)

明けましておめでとうございます(遅い)

先月くらいからなかなかのアクセス数だけど、何があったの…?まぁいいや。


月刊佐藤流司のお渡し会に行ってきたよー!夏以来の握手もしてきたよー!

一昨年のカレイベよりはかなりざっくりしたレポだけど気にせず書くよ!


2部の衣装は白のジャケットに赤リボン(刀剣乱舞の堀川くんみたいな)に黒スカンツ。靴も黒かったかもしれない(曖昧)


・月刊シリーズについて

最初は2nd写真集も出たばっかりだし、断ろうかと思った。でも月刊と聞いて仕方ねぇなって 笑。

月刊シリーズはビッグネームで、歴代がそうそうたる顔ぶれで、おこがましいと。月刊佐藤流司にタイトルをつけるなら「おこがましい」


・カメラマンの小林さんの印象

仕事人。ノートパソコンをカタカタやってて。怖い人じゃなくてよかった。


・撮影2日目の印象に残ってるシーン

真っ白の衣装はマネージャーが俺に何も言わず準備してた。カラコンは入ってる物もあれば入ってない物もある。


・花魁の感想、女装した時の気持ち

女装は目覚めるからヤバい。着物は日本人の心だから逆に動きやすかった。

(MC:またやりたい?)

人生最後になるんじゃって気持ちでした。

花魁は使われてるのは12Pだけど、写真自体は2000枚は撮った。月刊一冊分だと万は超えてた。


・お気に入り

和と洋と切り替えていて最後は和洋両方のイメージになる。最後のやつは着るのに40分かかった。


・特典の冊子を見つつ

(手を床につけてる写真を見て)俺土下座してます?!これ完全にふざけて撮ったやつです。1日目の昼くらい(2着目の衣装で撮影中に)もう終わらせてくれってやつだ。

To be〜のやつ(下向いててつむじが見える)はマネージャーに謝れって言われた瞬間。


・小林さんによる撮影秘話

流司くん凄いなって。今回HAKUEIさんに衣装をお借りして。繋がりがあるので流司くん凄いっていっぱい言いました。



Q&A

・髪を染めてるけど頭皮は大丈夫ですか?使ってるシャンプーは?

大丈夫じゃない。髪は1度黒染めして色が落ちたのが今の色。金髪が生え変わるまでパーマもダメって言われた。

シャンプーはLUXかパンテーン。こだわるのが面倒でいい匂いをさせたいから。



・(誕生日に上げた)twitterの一句の続きを

ない。(質問者さん:じゃあここで一句)そうなるよねー。

お題は「赤い糸」

(かなり考え込んで)「赤い糸で 首を絞めるぜ 偉い人」


・刀ミュの上海公演でここが日本と違うと思ったこと

元気で盛り上がりが凄い。公演初日の盛り上がりがずっと続く感じ。客降りはこちらも嬉しくなるくらいだった。


・猫を買うために引っ越したそうですが、何を飼いたい?

種類が分からない。ニワカだから。黒猫欲しいな。前を横切ったら縁起悪いって言うけど、負けない気持ちでいたい。



話してた内容はおおよそこんな感じだったと思う。

今回は握手と手渡しだから全員が終わるまでに1時間40分くらいかかって、私はそれをずっと眺めてたんだけど(カレイベの時もやってた)、最初から最後まで笑顔だし、目をしっかり見て話してくれるし、握手は両手だしで胸がいっぱいだ…。

心惹かれるその訳…胸熱くなる所以…探さなくてもここにある……(理由の在処)


握手の時に「22歳も素敵な景色を見せてくれますか?」って聞いたら真っ直ぐ目を見て「そのつもりでいます」って言ってくれたので、私は2017年も流司くんについて行きます〜!

今年もどうぞよろしく!

チケットの半券と共に2016年を振り返る

もっと早く書くつもりだったのに…。紅白始まっちゃったよ。


さて。私はチケットの半券をコレクションするタイプのオタクなので、せっかくだから今年の半券を眺めながら振り返りブログ書くよー!

因みに何もない月もあるよ(しょっぱなから)


2月

舞台『私のホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編〜』(ライビュ)

何かもう凄かった…。リアルマネーで動くラブ。

長い間48Gのオタクをしてたから、総選挙等の順位づけにお金を注ぎ込むことに世間ほど抵抗はないけど、ホストちゃんの物販でクレカが使えるって知った時は流石に震えた…。

お客さんを口説くし、抱きしめるし、告白もする。

ここで麻璃央くんが新幹線の閉まるドアの真似が異常に上手いと知る。

トゥルルルルルルル!



4月

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼︎」“頂きの景色”

去年はライビュも行けなくて、再演があると知ってめちゃくちゃ喜んだ作品の1つ。

普段の舞台は出演者で観る観ないを判断することが多いのですが、これは純粋に作品のファンとして行きました。影山飛雄は存在したんだ…!

終わってから大楽のライビュのチケットを速攻取ったのもいい思い出(悪夢の3列目)



6月

NEWSコンサートツアー「QUARTETTO」

今年のジャニーズの現場これしかなかった……!

去年は3公演入ったから、この落差に我ながらびっくりしてる。ジャニヲタと名乗ったら詐欺になりそうだけど許して…。

NEWSのコンサートはいつ入ってもどの席でも幸せになれる!最初で最後のQUARTETTO楽しかったなぁ…。

NEWSとの東京ドームデートへようこそ〜!♡からのエンヤーエンヤーエンヤーアアアー(チュムチュム)は多分一生忘れない。


ミュージカル『刀剣乱舞』〜阿津賀志山異聞〜

「新緑の季節にまたお会いしましょう」という挨拶から半年以上。

アイアと京都劇場それぞれ1回ずつとライビュ。年明けの当落からここまで長かった〜!

ずっと観たかったはずなのに、観ると終っちゃうと公演期間中からロスを拗らせてた…。

トライアルからうんと成長した6人に大興奮だったし、本公演から追加された曲が余計に心にきて泣いた。



7月

佐藤流司写真集「Reach」発売記念イベント

写真集出るよーイベントやるよーチェキだよー!とトリプルコンボを決められて、アイアに向かう途中の新幹線で頭抱えてた。

この発表がある少し前に、チェキとか撮る機会があればいいのになーなんて漠然と思っていた、ら…。

勿論3冊買ったし、いっぱいいっぱいになりながら握手して貰って、チェキも撮って貰って。

あの目に見つめられたら何も言えなくなるね。チェキはがっつりパーソナルスペースに入ってしまった気がしてめちゃくちゃ緊張しました。息止まった。


ミュージカル『刀剣乱舞』公式ファンサイトプレミアム会員限定LIVE

写真集イベントから2週間後くらいかな?まさか同じ月に2回も流司くんを拝めると思わなかったわ。

初のライブ!しかもプレミアム(有料)会員限定!

あの日天井からゴンドラで降りてくる刀剣男士にジャニーズの面影を見た。

2階席だったけど、客降りでちゃんと来てくれたことに感激。刀ミュ凄い。

漢道の衣装で未来を描くなんてきっと誰も思ってなかったよね。考えた人天才だ。


大平峻也ファンミーティング◆Dia of a jack◆

念願のファンミにやっと行けたんだよー!

トークとライブの2部構成で1部は画伯っぷりに震え、2部では歌声に鳥肌が立ったイベントだった。ずっとずっと聴いてみたかった「愛のかたまり」も聴けたんだ〜!

この時はマイクスタンドの扱いにも慣れてなくて終始「初めてだから」って言ってたのに、今では客席を煽れるくらいに成長したなんて…。



8月

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-

ハイキュー‼︎と同じくらい再演を喜んだ作品。

流司くんのファンになるきっかけになった作品を生で観られる幸せ!

初演のDVDを擦り切れる勢いで見ていたせいか、演技の違いがあちこちに見られてそれも楽しかったし、本当に凄い人を好きになってしまったと改めて思った。

ハイタッチ出来たのも嬉しかったー!何故か握手より緊張した。



9月

映画「Please Please Please」上映イベント

散々「後味はよくない」と聞いた後に観たんだけど、やっぱり後味はよくなかった…。

よくなかったんだけど、役者としての佐藤流司の新たな一面が垣間見えた気がして、それはそれで新鮮だったし、CDデビューもおいしかった。

物語自体は何だか哀しいお話だったなぁという印象。



10月

大平峻也オフィシャルファンクラブ「club shu-shu」発足記念イベント

ライブも出来る飲食店を貸し切ってのイベント!初体験のテーブル席にドギマギしながら峻也くんの話を聞いてた。

イベントMCが松本さんで、shoe3s(仮)が初の揃い踏み!

大切なものを歌ってくれて会場がめちゃくちゃ盛り上がった!


ミュージカル『刀剣乱舞』〜幕末天狼傳〜

まさかまさかの第二弾!まさかまさかの安定!

1部は冒頭の「これが新撰組の戦い方です!」に始まりずっと泣いてた。

刀剣男士は言わずもがなだし、人間キャストも素晴らしくて…。漢道でずっと沖田くん見てた。かっこいい。


11月

shoe3s(仮)1stライブツアー

10月中旬に日程が発表され、すぐにチケットが発売されるというキチキチのスケジュール…!

何年振りか分からないくらい久しぶりのライブハウスは想像よりも何倍も近くて、ダイレクトに音が届いてきてドキドキした。

改めて「アーティスト大平峻也」の凄さを思い知る。


ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー‼︎』“烏野、復活!”

記事にはしてなかったけど、実は行ってました。

前回は最速先行で取ったにも関わらず最後列の1番端だったんだけど、今回はなんと、どセンターで真後ろが通路。後頭部にエアーサロンパスを撒かれた衝撃は凄かった…(時間差でめっちゃにおった)

真っさらの状態で観に行ったらいきなり歌い出して椅子から転げ落ちるかと思ったよ…Da!!Te!!

相変わらず影山飛雄は存在してた。



12月

ミュージカル『刀剣乱舞』〜真剣乱舞祭2016〜

今年の現場納めでした。

あんなに大きな場所でライブをやるなんて1年前は誰も思わなかっただろなぁ…。

「いつか大阪城ホールでライブがやりたい!」この言葉を聞いた時に、いつか叶うといいなと思ってたらその年に叶ってしまうなんて!

らぶフェスはとにかく目が足りない。えおえおあだけでも11人分出して欲しいレベルで可愛かった。あんなのズルい。


 

もっとサクッと振り返るはずがとんでもない長さになってしまった…。

今年は凄く忙しかった記憶しかないんだけど、そりゃこれだけ行ってたら忙しいわ…。

これでも行きたかった現場に全部行けたわけじゃないんだよ。言っててびっくりするな!


凄く忙しかったけどその分楽しかったし、また来年も色々な現場に行けるといいな。

年明け一発目の現場はしゃばけだよ〜!楽しみ!


らぶフェス大阪のあれこれ(ネタバレ)

はじめに。
東京公演に行く予定の人、ライビュで見る予定の人は是非予備知識無しで楽しんでほしいので、該当する人はブラウザ閉じてね!
ネタバレしかないから!






























凄かった…、凄かったよらぶフェス!
冒頭の暗転の中スポットライト1つでヨロヨロ下向き加減で歩いてくる清光を見た時は「トラウマになるわ!」って思ったけど。
三条の遊び(三日月曰くからかっただけ)怖すぎない?鳥居もあるしジャパニーズホラーが始まるのかと思って震えた…。
私は何でもありのお祭りだ〜!みたいな物を予想してたから(それにしてはビジュアルが怖めだけど)、仮面つけた三条が清光囲んで、若干いたぶってるシーン見て半泣きだったよ!

もう本当に冒頭のシーンが怖くて、夜公演の時はオチを知ってるから穏やかに見てられたし、ああ、だからBGMがうたかたの子守唄なんだって思えたけど、昼よ!会場めっちゃざわついてた…。

内容的には、最近新撰組と一緒にいる清光を見て三条が嫉妬するみたいな感じなんだけど。新撰組に試練を与えてそれを乗り越えて行く、みたいな。
その過程で色んな曲が披露される流れで、この構成が凄く上手いんだ。
岩融と教養で勝負したり(兼さんと岩融が俳句詠む)、小狐丸と畑仕事で勝負したり。
この!畑仕事が!最高で!
11振り全員の内番衣装が見れるんですよ!!
清光と小狐丸が内番衣装で登場した時に会場から凄い悲鳴が聞こえた。私も叫んだ。
清光の内番衣装だけでもいっぱいいっぱいなのに、みんな次々に出てくるから…!一瞬でキャパオーバーだよ!
まさか刀ミュで内番が見れるとは思ってなかったよ〜!刀ステの内番羨ましいと思ってたから大興奮だった…!
是非写真を売って下さい(切実)

この内番衣装のまま畑仕事の前には準備運動が必要→僕たちの準備運動と言えば…?でえおえおあ。
内番衣装でえおえおあ…!!11振りでえおえおあ…!!
ありがとう、ありがとう。
開演前に「沖田組のえおえおあとかあったら死んじゃう〜」って話してたら、ありましたね。それも内番衣装で。勿論死にましたよね。

岩融との教養勝負で、兼さんが俳句を詠むんだけど、厳島の時は「ここで一句」って言った瞬間に客席がざわついたのに対して、らぶフェスでは「ここで一句」の後に\フ〜!/って言われててめっちゃ笑った。
最早持ちネタか。
お題は清光が出すよ!
昼のお題はこの時期にちなんで「大掃除」、夜は「こたつ」でそれぞれ「大掃除 沖田の兄ちゃん おお総司」と「おいお前 おこたの手入れ 怠るな」で兼さんは絶好調だった〜!
岩融のは何か俳句でも何でもなくて「俺が出来ない所をお前がやれ」みたいなやつと「身体がデカいからこたつから足がはみ出る」みたいなやつで、最早俳句とは???って感じだった。
堀川くん曰く「無季自由律」らしいけど、そんないい物でもない気がする笑。

今回個人的に内番と同じくらい興奮したのが、阿津賀志組と幕末組の人間キャストがそれぞれメインで1曲ずつ歌ったこと!
阿津賀志組が勝利の旗、新撰組が爪と牙。
新撰組の爪と牙めっちゃ滾った!歌詞が歌詞だけにらぶフェスじゃなければ絶対泣いてたと思う。
円盤になることが既に決定してるから、遠慮なく沖田くんを野鳥の会しました。
本公演の時も、ユメひとつで歌って踊る沖田くんが好きでずっと見てたから嬉しい!これが映像として手元に残るなんて最高だよ、ありがとう!

もうね、らぶフェスは見所しかないし、本当にありがとうとしか言えないんだよ…。夢みたいだった。いや、清光の夢なんだけど(オチ)
三条が嫉妬して〜って流れは全部清光の夢だったんだけど、その夢が目の前で展開されてたんだから現実でいいよね(?)
兼さんがきらきらを踊ってたのも現実だし、いまつるちゃんに「蜂須賀さんちゃんとやってください!」って言われてたのも現実だし、えおえおあで三条の誰よりも滑らかな手振りを披露した清光も現実でしょ?
安定が寝てる清光を起こす時に「そんなんじゃ今日の禊はお前になるぞ」って言ったのも現実…?

祭りはあの世とこの世を繋ぐ物ならば、らぶフェスは夢と現実を繋ぐ物かもしれない(?)
それくらい楽しかったよ。あと1公演しか入れないの寂しい〜!

shoe3s(仮)神戸公演覚え書き(ネタバレ)

もう12月になってしまったけど書くよ!当日から2週間経つけど書くよ!

以下ネタバレ























shoe3s(仮)最高だったーー!!
ライブハウスなんて前回いつ行ったかすら分からないくらい久しぶりだったんだけど、めちゃくちゃ楽しかった!
びっくりするくらい近かった…!!
4列目くらいで見たんだけど、この間のFC発足イベントよりもよっぽど近かったよ笑

セトリはオリジナルあり、ロードオブメジャーのカバーあり、過去の出演作品の曲ありって感じでバランスもよくて、どこから入っても楽しめる感じ。
1曲目にオリジナル曲を持ってきて、えおえおあに繋いで客席の心をガッチリ掴むあたり上手いよね〜!
まさかshoe3s(仮)のライブでえおえおあやるなんて思わないじゃない。公演期間中にちゃんと習得しておいてよかった…!
えおえおあは他の3人の振りも峻也くんが1人で担当してくれて、岩融の力こぶとか作ってて可愛いこと可愛いこと。
2番の歌詞を思いっきり間違えて、舌出して誤魔化してたのも可愛いかった。ただただ可愛いかった。

MCで神戸の話もちょこちょこしてくれて(本人もTwitterで言ってた明石焼食べた話とか)、突然パイ山ってワード出て来たのは笑った。
松本さんが「俺パイ山知ってる」って。すかさず客席から\もう無いよー!/\工事中!/ってツッコミ入ってたけど。そうか、パイ山もう無いのか…。
何の話の流れだったか忘れたんだけど、峻也くんがお客さんから可愛い可愛いって言われる→松本さん「俺も可愛いって言われたい」→客席から\可愛いー!/コール→峻也くんが大慌てで止めに入るって流れ凄く秀逸で面白かった。
そんなに慌てなくても峻也くんは可愛いよ(多分そういうことじゃない)

お客さんがきっちりレスポンスするお陰か、松本さんに「ファンの教育が行き届いてる!」って斜め上の褒め言葉を頂きました。教育が行き届いてるって言い方新しい。

今回不意にセトリのネタバレを見ちゃったんだけど、その中にプレゼント◆5の曲があるって書いてあって。これは泣かないように覚悟が必要だぞ!と思って行ったんですよ。
そしたらさ…、血の雨と無恥の空に落ちるでさ。
そっちかーーーー!!!!って。
グループ名の方じゃなくて作品名の方なのね。ネタバレ見てからずっとshoe3s(仮)の雰囲気に合うプレゼント◆5の曲は何か考えてたよ。
1番しか歌わなかったんだけど、間奏で峻也くんがクルクル回ってて、ああ…裂耶くんだ…って思った瞬間に泣けて仕方がなかった…。めっちゃ涙こらえた。
プレゼント◆5はもっと広まればいいのにな〜。リボン増えろ増えろ。

空に落ちるで泣きそうになったところで花丸日和がきてもう、テンションが…起伏が激しすぎて!
めっちゃ合いの手入れた。
\勇猛果敢 前途洋々いえーい!/
刀ミュの曲は予想してたけど、花丸の曲まで歌ってくれるのは予想外だった〜!

アンコールもshoe3s(仮)コールが自然と始まってそれも楽しかったし、客席のコールを峻也くんが引き継いでくれたのも嬉しかった。
\しゅっしゅっしゅーず!しゅっしゅっしゅーず!/
俺たちがーー???
\shoe3s(仮)だーーー!!!/
楽しい。コールをガンガン入れたい元48G系列のオタクだからこういうの大好き。


shoe3s(仮)のツアーはライブハウスのオールスタンディングだから、もしかしたら少し敷居が高く感じるかもしれないんだけど、凄くアットホームな雰囲気だし、どこから入っても知ってる曲があると思うので興味がある人は是非〜!
アーティスト大平峻也もめちゃくちゃかっこいいよ!

幕末天狼傳2部感想(ネタバレ)

書く書く詐欺にならないうちに書くよ!笑

堀川くんがとてもキラキラしていたことについて書くよ!


以下ネタバレ





















何かもう冒頭から凄かった。仮面つけてた。私これ知ってるよ、Hey!Say!JUMPでしょ。

衣装が三銃士だったしもう…なんなの。なんなの刀ミュ。

この三銃士の衣装は帽子もついてとっても西洋の雰囲気があって凄く素敵だった。帽子と仮面最高なのに、売られてる写真には写ってないの残念過ぎるよ〜!

オフショットでもキャストブログでも何でもいいから救済してくれ…。


今回は沖田組、土方組、虎徹組でユニットメドレーが組んであるんだけど、曲順と曲もなのかな?日替わりで。

1回目の時は土方組KinKi Kidsかよ…って思いながら見てたんだけど、2回目の時は沖田組と曲が入れ替わって…た?(自信がないけど、沖田組KinKi Kids…って思ったことだけは覚えてる)

土方組めちゃくちゃKinKi Kidsだった。愛のかたまりとか歌い始めたらどうしようかと思った。


ユニットメドレーで1曲目を歌ったメンバーが2階席の客降り担当になるんだけど(大阪)、2回入って土方組と虎徹組が来てくれてさ。

両方とも通路側に座ってたから0距離で堀川くんのキラキラを目撃して死ぬかと思った…。

凄かった、凄かったんだよ堀川くん。ジャニーズ以外であんなにキラキラしてる人初めて見たよ。

絶対あの瞬間は自分に桜舞ってたと思う。

1部の記事でも少し触れたけど、キラキラ具合に関して言えば山田涼介とか中島健人とかと張り合えるレベルだった。

見れば分かる。あれは絶対にジャニオタが好きなやつ。キラキラ王子様なジャニーズが好きな人は絶対ハマると思う。

斬って、ハート作って、手振って、細かくファンサしてる感じがとても堀川くんでした。

兼さんはうちわ読んでた。見てたじゃなくて「読んでた」。読んだ後にこれまた細かくファンサしてたよ。土方組プロか。


虎徹組はひたすら蜂須賀を見てたんだけど、あの女子力の高い髪型は一体……?兼さんも髪型アレンジしてたって言うし、その女子力少し分けて。切実に。


阿津賀志山も幕末も入ったタイミングが悪くて、清光の客降りも禊も見れなかったんだけど、今回は安定の禊が!見れまして!

沖田組好きの私は大歓喜でした!

サボってないもん…ってしゃがみ込んだ安定の可愛さたるや…!!

ミュの本丸では禊ごっこが流行ってるらしいんだけど、うちの本丸でも流行らないかな〜!みんなにやって欲しいな〜!


ライブに慣れてないって後ろに下がっちゃう安定を、清光が腕を引いて前に連れ出す流れが最高で…これは夢?現実?何か思い出すとフワフワする。

今回の刀ミュはとにかくコンビ好きに優しいんだよ。幸せ。

沖田組の衣装もどことなくシンメっぽい作りになってたりして。


2部で1番興奮したのは案の定漢道でした。

歌い継がれてることにまず興奮したし、衣装が最高にけしからんです。ずっと思ってたけどけしからんです、あの衣装。

清光は前回見えなかった鎖骨が見えるし、安定は腕の筋肉ムキムキだし、堀川くんはめっちゃお腹が見える!

堀川くんなんて前回の清光くらいの衣装の丈があるはずなのに、小狐丸くらいお腹が見えるんだよ。何が起こってるか理解が出来ない。なんでそんなにお腹出るの…。


漢道は前回と同じで人間キャスト(今回は新撰組の3人)が和太鼓を担当してくれてて、それがめちゃくちゃかっこいいの!思わず沖田くーん!って叫んでしまった。

らぶフェスにも出るからまた見れるのかな。義経公と一緒に叩く姿とか、見れるのかな。


漢道の冒頭だったかな。ちょっと記憶が曖昧なんだけど、清光が客席から舞台に戻った後に沖田くんの所に太鼓を叩きに行くことがあって、それが可愛くて可愛くて!

安定じゃなくて清光が叩きに行くっていうのが凄くツボだった。可愛い。


阿津賀志山の時は漢道→着替えて刀剣乱舞だったけど、今回は漢道→ユメひとつの流れで、1部を観た後だから歌詞が染みて、そこでまた目頭が熱くなったりして。もうこれはライビュで泣いてる未来しか見えないわ…。

ユメひとつはね、1部を観た後に聴くと途端に泣ける曲に変貌するからズルいと思います。干からびる前に早くCD出して!



1部観た直後はこの後にライブなんて精神的に無理だよ〜…って思ってたんだけど、いざライブが始まるとペンライト振るわ野鳥の会するわで、ガッツリ楽しんで帰ったからやっぱり刀ミュは凄いよね。

幸せな気持ちで劇場を後に出来るって素敵。らぶフェスも楽しみだよ〜!

幕末天狼傳1部感想(ネタバレ)

刀ミュやっと観れたよー!大阪公演まで長かった…。
めちゃくちゃ泣いた。開始5分で泣いた…。
以下ネタバレ















散々泣けるよ化粧落ちるよって聞いてたから覚悟して観たんだけど、泣き過ぎてボロボロになった…。
正直、1部を観終わった後はライブなんてテンションになれねぇよ!って感じだったんですが、ライブが無かったら完全にお通夜だったからよかった…。

もうさー、開始早々の「これが新撰組の闘い方です!」って沖田くんの台詞で泣かされて(清光うううう…)、その後元主と刀が同じ動きをするシーンで鳥肌立って…既に感情が忙しい。
近藤さん、土方さん、沖田くんの後ろに、長曽祢さん、土方組、沖田組がそれぞれついて同じ動きをするシーンめちゃくちゃよかった!
新撰組が捌けて蜂須賀が降りてくるタイミングで刀剣乱舞が流れて!もう!あー始まるんだ!って。泣きながら興奮してた。
それぞれの見せ場のシーンで清光が三段突きをしてたの最高だったよ!
刀剣乱舞いいよね。あのイントロを聴くとテンション上がる!
歌詞も新撰組仕様になってて「終わり行く時代の先に何があるのだろう?」でグッときた…。

今回は「選ばれる者(物)」と「選ばれぬ者(物)」のお話で、池田屋の時に選ばれた清光と選ばれなかった安定、真作で飾られる物として選ばれた蜂須賀と贋作だけど戦の道具として選ばれた長曽祢さんって対比があってね。
安定はあの時選ばれなかった…って悲しそうな悔しそうな顔をするんだけど、そこに「新撰組も時代に選ばれなかった、選ばれなかったのはみんな同じだよ」って堀川くんが歌うもんだから…。
新たに選ばれた者(新撰組)なのに時代に選ばれなかったって皮肉だよなぁ…。

1つ意外だったのが、阿津賀志山の時に清光が言ってた「刃が折れても、隊長が死んでも前進する。それが新撰組の闘い方だ!」ってのは新撰組刀の共通認識だと思ってたけど、そうじゃないんだね。
蜂須賀が「これが新撰組の闘い方なのだろ?」って聞いた時に長曽祢さんが「否定はしない。が、だから新撰組は負けたんだ」って返したから少しびっくりした。
清光のあの台詞は沖田くんの影響なんだ。うわーなにそれたまらん!

6人の中で蜂須賀だけ唯一主がいない刀で(飾られてたから)、その蜂須賀が元主はやっぱり大切なのか的なことを堀川くんに問うんだけど、ここの堀川くんがめちゃくちゃ可愛くてさ…。
「最後まで刀に拘って闘ってくれたから、やっぱり好きになっちゃうんですよね」って。笑顔で言うんだよ〜!
安定程じゃないにしても、みんな元の主のことを大切に思ってるんだよね。

今回の清光は前回の三条との出陣を経て確実に成長してて、その成長が随所に垣間見れてさ、もうさ…。
安定が新撰組に入隊したいって言い出してみんなが反対する中、清光だけは「行かせてあげてほしい」って蜂須賀にお願いするんだよ。安定の知らないところでさ。
でも隊長は蜂須賀だから、その決定には従うからって。清光〜偉いね!

パンフのインタビューで流司くんが話してたけど、以前の清光だったら安定を折ってでも止めようとしただろうって。阿津賀志山の経験があっての今なんだなぁ…と思うと凄く感慨深い。
清光は安定のことを凄く大切に思ってて、三条と出陣することになった時も、気心知れた奴(安定)を入れてよ〜って言ったりしてるんだけど、いざ安定と同じ部隊になると「なんだお前か〜」って言っちゃうのね。でも口元が緩んでるのバレてるよ。


本人の前では絶対に言わないけど、清光は安定のことを誰よりも信じていて、例え誰に何と言われようと安定は間違わないって。歴史修正主義者と同じにはならないって言い切るんだよ。
その上で、でも、もし、万が一、間違ったまま突っ走った時は俺に斬らせてって言うの本当にズルい。清光の表情と台詞で涙が止まらなくなった…。

一歩間違えば安定は闇落ちだし、そうなると救いがなさ過ぎる…って思いながら見てたんだけど、安定はちゃんと自分で納得して「歴史を変えてはいけない本当の理由が分かった気がする。僕は沖田くんを否定しようとしていたのかもしれない」って言って持ってきた薬瓶を割るんだよ。この薬があれば沖田くんは助かるのに。偉いよ…安定…。

安定の心境の変化も丁寧に書かれていて、少しでも近づきたい→近づけたかな→近づけたよねって歌って最後には「沖田くんの持ち刀でよかった」とまで言うんだよ。こんなの泣くでしょ。号泣でしょ。

ここまでで既に涙が枯れそうなのに更に近藤さんの処刑シーンだよ……。つらい。
歴史が改変されて本来処刑されるはずの近藤さんは助かったのに、これは間違った歴史なんだよ…。間違いは正さなきゃいけないんだよ…。
それを託されたのが長曽祢さんだったんだ…。元主にさ、託されたんだよ…。
他の新撰組刀のメンバーは刀を振り上げることも出来なかっただろうなぁって思うんだけど、長曽祢さんはそういう感情を全て隠してしまうからさ。ユメひとつの歌詞にもあるけど顔で笑って心で泣くからさ…。
そこを蜂須賀が救ってくれたのは本当にデカかった。でも代わりに蜂須賀は初めて人を斬ってしまったわけで…。
蜂須賀がいて長曽祢さんは間違いなく救われたんだけど、蜂須賀は大丈夫なのかなとかそんなことをグルグル考えてしまう。


感想を改めて書き出したけど、しんどい。もう、しんどい。
すっかり書くタイミングを逃したんだけど、みんなで宴会したり、長曽祢さんを取り合ったりしたんだよ。
ドカドカ歩く兼さんの後ろをちょこちょこ着いて行く堀川くんが可愛かったりしたんだよ!兼さんの俳句とか!あったんだよ!
宴会のシーンで兼さんの扱いがとにかく雑なの最高だったよ!兼さんの私物を勝手に質に入れて、そのお金でお酒買ってくる堀川くんは完全に立場が上で笑った。キラキラした物ってなんだろうな。
かっぽれかっぽれ〜でちゃんと長曽祢さんに手拍子(ズレてる)してる蜂須賀可愛かったし、誰も見てないタイミングで一升瓶ごと一気飲みしてたんだけど、ちゃんと瓶の底に手を添えてる辺りに育ちの良さが出ていた…!蜂須賀家は荒っぽいんだって!興奮。

今回の刀ミュを観た人が「はちすかわいい」か「国広…」って遺言残していなくなるの面白いなーって見てたんだけど、2部のせいで私も「国広…」って遺言残すハメになったんだよ…。
もうそれはここに書くと長くなり過ぎるから別エントリーでそのうち書きます。
取り敢えず私から言えることは2部で堀川くんの放つキラキラはジャニーズでいうところの山田涼介中島健人に匹敵するということです。
いやぁ凄かった…。