好きな物を好きなだけ

ジャニーズと2.5次元

加州清光単騎出陣2018のあれこれ

(10月の末くらいに途中まで書いてました 笑)

もっと早く書くはずだったのに…!

念願の単騎に行ってきたよーーー!!清光可愛い…可愛いよ清光…。

もう千秋楽も終わったし、若干の今更感があるけど、そもそもこのブログは私の備忘録なので、気にせずにいくぞ。


あのねー!あのねー!散々言われてると思うんだけどね、構成的に絶対天狼傳意識してたよね?!

選ばれぬ者からのひとひらの風しかり、「これが新撰組の戦い方だ!」からの刀剣乱舞しかり…。とどめは、カテコ前に清光が背中を向けてるタイミングで流れるユメひとつのイントロ(阿津賀志大楽)

この一連の流れで涙出そうになったもん。なに、天狼傳再演予定あるの…?

でもあるとしたら新元号になってからでしょ?(震え声)


ソロで歌う獣の破壊力が凄くて。イントロが流れただけで悲鳴が聞こえる回とかあったから、みんな思う事は同じなんだねぇとにっこりした。

自然とペンライトを持つ手にも力が入る。

余談ですが、リングライトは連敗しました。無念。昼公演の終わりにはもう既に夜公演の入場待ちの人が並んでるんだもん…。


今回の衣装は結構ブロビ(流司くんのバンド)寄りというか。前回よりも更に凄いな?!(語彙力)

そして私は情熱のSymphoniaの衣装がとても好きだった…。前回も思ったんだけど、性別を超越してる部分があるよね。清光には。



-------------------

っていうのを!書いて下書きに保存してたんだけど!もう12月だって!こっわ…この間まで秋だったじゃん…。

そうこうしてるうちに刀剣男士の紅白出場が決まって、らぶフェスも始まってるし(まだ見てない)、うおぉ今年が終わる!

らぶフェスに出ない分、画面越しでも清光に会えるのは嬉しいな〜!こっちも凄く楽しみ。


NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry

ライブのタイトルめちゃくちゃ長くない?

NEWSの誕生日をお祝いして来たよー!


正直なところ、諸々の騒動で疲れ切ってて、当日会場入りするまでどんな気持ちで見ればいいんだよって思ってたんですけど。蓋を開けて見ればOP映像から泣くという…。

だってズルくない?歴代のCDがケーキになってるんだよ?!バースデーソング流れてるんだよ?!オルゴールで!

セットはお城だしさぁ…。美しい恋にするよみたいなお城なの。ライブ開始と同時にNEWSって書かれた旗が揚がるの。

こんなの泣くなって言う方が無理でしょ〜!


今回はいつになく感情の起伏が激しくて、メンバーの可愛さににっこりしたかと思えば泣かされ、泣かされたかと思えば声出しを迫られ 笑。

前半戦はとにかくノンストップで、いつもは最後の方に歌うフルスイングやU R not aloneも開始1時間経たずに歌ってたし。本当にジェットコースターか?!ってレベルで感情が忙しすぎる…!!


愛言葉も比較的早めに歌ってたんだけど、メインのモニターにさー!10周年の時の映像が映ってるのよー!

これShareの時も同じ様な演出だったんだけど、Shareは美しい恋にするよの映像が使われてて。最後みんなで肩組むじゃない。まっすーが泣いててさ。

当時と同じ様に4人並んで肩組むんだけど、今回はみんな笑顔なの。

もう、あまりのエモさに泣くことしか出来ないんだよ…こんなの…。


本人達がお着替えタイムに入ったら、15周年のお祝いだからケーキを作ります!って言い出して、突然のケーキ作りが始まり会場がざわつくんだけど、出来上がったケーキにはロウソクが立ってて、その火をみんなで吹き消すと始まるHappy Birthday。

いちいち演出が泣ける。

これだけでも泣けるのに、まっすーが「NEWS Happy Birthday みんなの未来に幸あれ」って歌うもんだから、この日何度目か分からなくなった涙を流すことになるんだよ〜〜〜!!


基本的にU R not aloneを歌わされると泣くタイプのおたくなんだけど、今回は特に歌詞が染みて染みて。

ポロポロ涙を流しながら歌ったのなんて始めてだよ…。うちわが防水でよかった。歌い終わって確認したら涙で濡れてた 笑。


序盤でこれだけ泣いたのに、終盤近くにあった15年前の自分へのメッセージでまたアホみたいに泣く…。

誰よりも短いのに、誰よりも泣かせにくるまっすーのメッセージよ…。

「拝啓、15年前の自分へ。僕は今、幸せだよ」

髪型から察するに舞台の本番中か少し前くらいなんじゃないかと思うんだけど。ってことは例の騒動の後だよ。

そんな中で「幸せだよ」なんて言われたらさぁ……。それもめちゃくちゃ穏やかな声と表情なの。



一昨日までずーっとモヤモヤしてて、あんなに頑張って積み上げて来た物を、何で自分達の手で壊しちゃうんだろうって、悔しく思ってて。

あの時、4人でもやれるよ、頑張れって言ってくれた事務所内のスタッフさんはどう思ってるんだろうとか、解散した方がいいって言ったスタッフさんには、やっぱりダメじゃないかって思われたのかな、とかも色々考えるし。

世間的に見たら本当にダメなグループに見えるのかもしれないけど、一般の人より追いかけてる時間が多い分、たくさん努力してたことも知ってるんですよ。だから嫌いになりきれなくて、正直、味スタ次第だよなぁって思ってたんですけど。そこで中途半端な物を見せられたら、もう降りるしかないかなって。

だけど、あのライブを見て…、あのライブを見たからこそ、もう1回応援してみようかなって思えたので。

今回の騒動を許したわけじゃないし、多分一生忘れないと思うけど。また何かあったら文句言ったりブチ切れたりもすると思うけど。


「笑えるほど愚かで 泣けるほど愛しい」

生きろの歌詞じゃないけど、NEWSはそんな存在ってことで。



最後に。

さくらガールを歌い終わった後のまっすーの掌には、2日間とも「15年ありがとう 大好き」って書いてあったよ。

まっすーありがとう!私も大好き!!

阿津賀志山異聞2018巴里(ネタバレ)

この間、台風の進路とにらめっこしながら観てきたの!


以下ネタバレ























上演時間からして新しく追加されたシーンがあるんだろうなってことは分かってたんだけど、まさか冒頭で三日月が蓮の花持って立ってるなんて思わないじゃん…。華のうてな歌うなんて思わないじゃん…。しんどい。

冒頭からもうしんどい。

ずっと引っかかってた三日月の「言葉など偽りばかり」はやっぱり泰衡の事を指してるのかなぁとか、色々考えてしまった…。本人は自分の言葉の殆どは冗談だって言ってるけど、その冗談の隙間から覗く本音があまりにも哀しい。


考察とか全く得意じゃないから、その辺りは得意な人にお任せしたいんだけど、今回の巴里を観たことによって、もしかしてこの本丸もループしてる…?って思ったんだけど、どうなんだろう。してる?え?分からない。どうなの???

仮にループしてるとしたら、こっちの三日月にも救いはないのかな…。


 

個人的に、今回の巴里で1番気になっていたのは清光の芝居だったんですけど。

というのも、流司くんが以前何かのインタビューで「トライアルの時は可愛いに重きを置いて芝居をしたけど、本公演は既に天狼傳が上演される事が決まっていたから、新撰組の刀だということを意識して芝居をした」って話していて。

今回はどうなるんだろ〜って思いながら観てたんですけど、トライアルと本公演を足して割ったみたいな清光でしたね。可愛さとかっこよさの割合も丁度良かったかなって。

人よっては本公演より丸くなったように見えたのでは?


石切丸との和解のシーンは、トライアルで悔いが残ってたみたいだったから、巴里でリベンジ出来たらいいのにねって思ってたけど、まぁ普通に歌ってた…ね 笑。

矛盾という名の蕾の歌詞は、全刀剣に当てはまるよなぁと思うと、これまたしんどくなる…あああ。


トライアル→本公演→巴里ときて、清光がどんどん審神者と仲良くなっててほっこりしてたんだけど、最後の方で「俺も元の主と向き合わなきゃいけない」みたいなことを言い始めて、動揺して双眼鏡を持つ手が震えた…。しゅ、修行に行くの…?

出会ってみないとどうなるか分からない(ニュアンス)とも言ってたから、天狼傳やるのか?って思ったりもしたんだけど…。



動揺といえば。

キミの詩のパートが変わって、いまつるちゃんが「いつも一緒にいたはずだった」って歌ってて、最後の最後にめちゃくちゃ泣く羽目になったよ…。つはものの後だから、何だかグルグル考えてしまう。

早くネタバレ解禁になって〜!他の人の考察たくさん読みたい!



2部は漢道以外は全部新曲で、入った日の回替わり曲がとっても好みだったはずなのに、0距離で見た清光があまりにも可愛くて記憶が吹き飛んだ…。

大好きだ大好きだ大好きだよ〜♪って歌詞だけは辛うじて覚えてる…。他はもうダメだ。漢道の時の清光の衣裳の丈が絶妙で素晴らしかったことしか記憶にない。

大好きなあの子が芸能界を引退した

AKBの研究生時代から大好きで、SKEに移籍してからも熱心に応援していたあの子が、昨日芸能界から引退した。


握手会に行けば笑顔で出迎えてくれて、気軽に話が出来て、友達みたいな距離感が心地よくて好きでした。

初めて握手会に行った時に私の履いてる靴を見て「同じ靴持ってます」って話してくれたこと。当時の私はガチガチに緊張してたから、気の利いた返事1つ出来なかったけど、その時履いていた靴はボロボロになった今でも大切に取ってあります。


劇場に行けば直ぐに振ってるサイリウムの色に気づいてくれて、反応してくれて。

手をつなぎながら公演で、最前列で立ち位置を抑えたあの日、1曲目で振り返った瞬間に目が合ってニコッと笑ってくれたこと。涙が出るほど嬉しかったです。超絶イケメンコールもできて大興奮だった!


初めて総選挙でランクインした年。

かなり厳しい戦いで、CDショップをはしごして投票権を集めて、それでも当日まで全く安心出来なくて、そんな中で他のメンバーのファンの人達が「一票だけど…」「いつもうちの推しと仲良くしてくれてありがとうね」「推しがお世話になってるから…」なんて言いながら投票してくれたことがありました。

世間的に見たら高い順位では無いんだろうけど、本人の人柄と努力で勝ち取った63位はとっても誇らしかったです。



思えば、SKEの卒業発表も突然で、今日はクリスマスイブだぞ?!なんて思いながら呆然と報告を眺めてたな〜。

卒業後は一般人に戻るのか、それともこのまま芸能活動を継続するのか、ギリギリまで分からなくて、名古屋での最後の握手会でお別れを言いに行った私に「奇跡は間に合うよ」って話してくれたこと。

今それを言うのはズルい〜!って思いながらブースを出たけど、その一言で少しだけ前を向くことができました。エモい思い出。


本来ならSKEを卒業と同時に一般人に戻ってもおかしくない中で、3年も余分に応援出来たことはきっと幸せなことだったんだろうなと思います。

長く推してきた分だけ思い出もたくさんあるし、引退は辛いけど、たくさんの幸せと笑顔をくれたあの子の歩む道が、どうか素敵な物でありますように、そう願っています。


中西優香ちゃん

私は優香ちゃんのファンでいれて本当に本当に幸せでした。今までありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


これからも変わらずに大好きです。

例の騒動について思うこと

少し落ち着いてきたから書くけど。
いや、勘弁してくれよと。

NEWS15周年の記念の年で、夏に味スタでライブも決まってるのに何てことしてくれたんだと。
何なの?味スタでNEWSの野外をいい思い出として書き換えてくれるんじゃないの?
「疑われることがあり得ない」「生まれ変わった」
私は、私達は、一体何を信じたらいいの……?

10周年の時に歌ってくれた愛言葉の歌詞、小山さんが自分で書いたあの歌詞覚えてる?「ごめんね もう二度と泣かさない」だよ。ねぇ。
何回同じことを繰り返すの。何回生まれ変わるの。何回ファンを泣かせたら気が済むの。

ファンだって馬鹿じゃないからさ、報道されてない、表に出てきてないことだって知ってるんだよ。
でも、コンサートの時は「何も知りません」みたいな顔してペンライト振るの。ちゃんと楽しみたいから。大好きな人の笑顔が見たいから。
でも、そうやって何も知らないフリをしてたから、だからこんなことになったのかなと思うと、やり切れないし、悔しいし、ふざけるなって思うよ。

4人でやっとここまで来たんじゃん。
4人のNEWSいいよねって言ってくれる人も増えて来たじゃん。
何で、何で全部自分で台無しにしちゃうの…。
ここで問題起こしたらファンが悲しむって思わなかった?一緒に働いてる人に迷惑掛けるって思わなかった?

時間もお金も有限な中で、応援して貰えることは当たり前のことじゃないんだよ。戻る場所があることだって。
少しファンとメンバーに甘え過ぎなんじゃないですか。

活動自粛の期間が数週間だと報道されてるけど、正直短過ぎると思うし。
味スタが復活ライブになるのは避けてほしい。かと言って3人で見たいかと言われると…?
3人でも4人でもお通夜になることは避けられないなら、延期もしくは中止にしてもらいたい所だけど…。ダメなのかな。損害出ちゃうもんね。

15周年じゃなければ、3人でもやってほしいって言えたかもしれないけど。
お祝いの場に謝罪の言葉も、懺悔の涙も必要無いと思ってるからさ。
せっかくの晴れ舞台だから、笑顔でおめでとうが言いたいんだよ。言いたかったんだよ、4人に。もう無理なんだけど。
書いてて悲しくなってきた…。

こんなことが書けるなんてファンじゃないって言われたらそれまでだけど。今までも、これからも、いつまでも、私はファンでいたいから書きました。
何回泣かされてもやっぱりNEWSが好きなんです。NEWSじゃなきゃダメなんです。

だから、お願いだから、小山さんはこの期間に猛省して。
口先だけじゃなくて、誰が見ても見違えたって言えるようになって下さい。
0からじゃなくて、マイナスからのスタートで、追い風も全部向かい風になったけど、それでも、そんな中でもまた頑張るって言うのなら、今まで通りとはいかなくても応援したいなと思います。

自分でも馬鹿だなと思うけど、こんな事件起こしても、小山さんのことを嫌いになりきれないからさ。

堀川くんのはなし

少し落ち着いて来たので、堀川くんの話をしようと思います。


※話の本筋に触れてはないけど、新作の話を全くしてないわけではないから、ダメな人は気をつけてね。






去年のらぶフェスで発表があってから、ずっと受け入れられるかなぁって思ってたんだけど…、自分でも驚く程冷静に見れるようになってましたね…。

ああ、堀川くんだなぁって。

天狼傳を見て研究してくれたんだろうなって仕草は、やっぱりめちゃくちゃ可愛くて。友達が絶賛してた理由も分かった気がする。


小越さんの堀川くんよりも見た目は雄々しいのに、ダンスはしなやかで、オフショットでのテンションが少し高くて、Twitterに流れてくる写真を新鮮だな、って思いながら眺めたりなんかして。

本人はキレのあるダンスを目指してるって話してたから、「しなやか」が褒め言葉にはならないかもしれないけど…。


「闇討ち、暗殺、お手の物!」の言い方1つとっても個性があって、小越さんは「闇討ち暗殺お手の物!(一息で超早口)」だけど、阪本さんは「闇討ち暗殺、お手の物!(お手の物の前に少しだけ間がある)」で、この微妙な違いに思わずにんまりしてしまう。

書いてて自分でも気持ち悪くなったけど、まぁその違いも楽しめるようになったってことで…。

少し話がズレるけど、小越さんの堀川くんが「ふふっ」って笑うイメージだとしたら、阪本さんの堀川くんは「あはは」って笑いそうなイメージありません?



去年、たまアリでぽっかり空いた心の穴は、やっぱりまだ埋まらなくて、今でもあの日の事を思い出すと涙が出るんだけど、それでも、こんな風に阪本さんの堀川くんを笑顔で見れるようになるなんて思ってなかったから、演じて下さった阪本さんには本当感謝しています。大変だっただろうな…。

「期待値マックスで起こしいただきたい」この言葉に嘘なんてなかったです。



実は3月の半ばぐらいまで気持ちが切り替えられなくてグズグズ言ってたんだけど、有澤くんがゲストで出るからって理由で見た音返し(おんがえし)が凄く楽しくて、そこで一気に気持ちが明るくなったんですよね。

無料分だけ見るつもりが、気づいたらチャンネル登録までしていた…こわい。

因みにこのチャンネルは、解約のタイミングを逃してまだそのままになってる…こわい。

全然関係ない話だけど、普段の放送はスタッフさんの阪本さんへのあたりが厳しめなんですね…。もう少し優しくしてあげて……。



「演じる人が変わっても堀川くんはは最高だった」って言えるまでになかなか苦しい思いをしたんだけど、それでも、今は楽しく堀川くんに声援を送れてるので!12月の私は安心してほしい。

ただし缶バッジのトレードは地獄だったから覚悟してくれ〜〜〜!!!

結びの響、始まりの音(ネタバレ)

しんどい(感想)

先に入った友達に泣く泣くって言われたけど、それよりも、しんどい(2回目)

以下ネタバレ





















観劇前にぼんやりと、兼さんは土方さんの死に直面しても「これが歴史だ」って言えるのかなってずっと考えてたけど、言えるわけなかったんだよね…。
いや正確にいうと、歴史通りに銃弾に倒れたなら言えたと思うんだ。でも今回はそうじゃなかったから…。
天狼傳の長曽祢さんも辛い立場だったけど、今回の兼さんもかなり辛い……。

全てを背負って、自らが土方さんを殺すことで歴史を守ろうと決めた兼さんが、直前になって「出来ません」って言って崩れ落ちる姿を見るのは正直かなりキツかった…。
涙が止まらないというよりも、内側を思いっきりえぐられたような。そんな感覚。
兼さんってさ、聡いし、太陽か月かで例えると絶対太陽じゃないですか。いつでも堂々としていて、思い悩んだりする姿は想像しにくい。だから衝撃が凄くて、それを受け止めるだけで精一杯というか。
活撃で涙した兼さんを見て動揺した、みたいなことね。

「辛いことは分け合って」って堀川くんと歌ってたのに…、背負わせたくなかったんだよなぁ…。
そんな兼さんにそっと寄り添う堀川くんが凄く凄くよかった。助手や相棒は隣にいるもんだ、ね。


脚本の都合上サラッと流れていったけど、むっちゃんの「自分のために流す涙は枯れ果てた」ってどういうことなんだろうな。
兼さんに、元の主が死んだ時はどんな気持ちだったかって聞かれても「昔のことだから忘れてしまった」って笑って話してたけど、それは、そうでもしないと耐えられないから?
自分が脆い事を隠すためにそうして笑ってるの?強いは悲しいなの…?
分からないなぁ…分からない。むっちゃんメインにもう1本作ってくれないかな。涙が枯れ果てた理由が知りたい。


天狼傳では託される側だった土方さんが託す側になって、1つの時代が終わっていく。託された榎本さんはそこからまた新しい時代を作っていく…。
これが土方さんの命の使い方なんだな、らしいなって思う部分もあるけど、トモさんが演じる土方さんへの思い入れが強すぎて「そんなこと言わないでくれよ」みたいな気持ちにもなってしまう…。

そう!榎本さん!想像するよりずっとずっといい人だった!
「国を作ろう!」って歌い出すのが余りにも突然で、え、何これミュージカルじゃん!!ってなったけど(※ミュージカルです)
あそこだけ東宝のミュージカルじゃなかった?!


ラストに4人揃って修行に行くシーンが堪らなく好きなんですよね〜。
みんないい顔してるよねぇ…。
安定を極めた時に言われた「沖田くんのことは忘れる」っていうのが今でもまだ引っかかっていて、私が修行に行かせてしまったばっかりに、安定が大切にしていた物を奪ってしまったんじゃ…って思いがあったから、「乗り越えたい」「もう一度向き合わなくちゃいけない」そんな風に思ってくれていたんだと思うと涙が出るよ…。
安定強くなったね。



毎回なんだけど、刀ミュは1回では完全に消化出来なくて、2回3回って観ていくうちに気付くこともあるから、今後感想とかも変わっていくんだろうなぁと思いつつ…。
でも、この初見の感想はどこかに残しておきたくて、携帯をぽちぽちしてる。

もっと書きたい事もあるし、時間遡行軍が人間になりきって潜入してくるのわろたで、とか、安定は今回も部隊編成の時に立ち絵を再現しててくれて嬉しいとか、巴さんにもう少しスポットライトが当たってもよかったかな、とか……。
あと堀川くんの話と2部の話も…もっとしたい…!

もう少し落ち着いたら書きにくる!