読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな物を好きなだけ

ジャニーズと2.5次元

ナルステ再炎とサスケの再雷(ネタバレ)

ここ最近の現場ラッシュが酷いな。
別に生き急いでる訳じゃないですよ。推しが忙しくしてるのがいけない!笑

流司くんを知るきっかけになったライブスペクタクルNARUTOの再炎(再演じゃなくて再炎)なんて行くしかないじゃない。
ちょうど1年前にDVDを見て、雷に打たれたような衝撃を受けたサスケを生で見れるなんて…!!
条件反射の如くチケットを取って行って来たよ!


以下ネタバレ























もう…ありがとう…!
去年の夏、何かに取り憑かれたように繰り返し見てたDVDの中の世界がそこにはあったよ。
今回は初演で使われてた劇中の音楽も変わるし、追加でリーも出るし、発表を聞いた時は大丈夫かなー?と思ったりもしたんですが、良い方に作用してたんじゃないかと。
そしてまさかのキスシーン(事故のアレ)が追加されてて震えた。リップ音まであるのかよおおお!!
リアルにorzってなってるサスケ最高だったよありがとう!

初演の時のサスケは1部も2部もずっと低い声で話してたんだけど、今回1部は比較的高めの声(っていっても清光くらい)で話してて、そのせいか少し可愛げのあるサスケに仕上がってた。やだ、最高じゃない。
舞台上にいる時はずっと見てたけど、凄く細かい演技をするんですね。
イルカ先生が教室に入って来た時に真っ先に気づいて(「席に着く」の前)チラッと見たり、「身代わり用に飼われていた室内用のうさぎ〜」の所で「え…?」って表情したり、カカシ先生から千年殺しをくらったナルトを見て「うわぁ…」って言いながら顔を背けたり。
サスケって物事に動じず常にクールなイメージが強かったけど、舞台上では色々な表情が見れて新鮮だった。またその表情1つ1つがサスケっぽいんだよね〜!

木登り修行の後に、カカシ先生の話そっちのけでナルトと取っ組み合いのケンカを始めてサクラちゃんに止められたりしててさ。私の思ってる理想の七班だったよ。
思い入れが強すぎて里抜けのシーンで泣きそうになったわ…。原作ではそんなことなかったのにな…。恐ろしい話だ。

今回奇跡的に前方の席が取れたんですけど、1部の最後のサスケが藻掻くシーンで苦しそうな声もばっちり聞こえてきてね、伸ばした手が力尽きるタイミングでカーテンが閉まるもんだから鳥肌が立ったよ。
凄すぎるぞ佐藤流司…!

1部の声が高かったって話をしましたけど、声だけじゃなくてサクラちゃんに呼び止められた時の立ち方も変わってて、初演の時は本当に歩いてる所を呼び止めたみたいな立ち方(上手く表現出来ない…)だったんだけど、今回は普通の立ち方になってたんですよね。ポケットに手を突っ込んだりしてたし。
 このポケットに手を突っ込んでたせいで、里抜けのシーンで拳を握りしめる演技が無くなってたのは地味にショックだった…。感情を無理矢理押し殺してるみたいで凄く好きなのになぁ…。もうやらないのかなぁ…。

今回は前列と後列で1回ずつ観たんだけど、念が強すぎたのか、両方とも最後にサスケが客降りする通路近くの席が来たのには流石に笑った。
片方は完全に通路側だったからハイタッチ出来たのです〜!
何かサスケの格好してるだけでハイタッチに謎の緊張感があったんだけど何これ…?
先月握手したのにな!どういうことだろうな!笑

光追いかけてを歌う時にサクラちゃん、ナルト、サスケの順で横並びなんだけど、サクラちゃんがナルトをサスケの横から引き剥がしてその隙間に入り込んだのがめちゃくちゃ可愛くてさ〜!
ナルトが隣だったからサスケは基本的に背中を向けてるんだけど、入れ替わったタイミングでチラッとサクラちゃんの方を見たんだよ〜!サクラちゃんがキャー!ってなってたし私も心の中で拝んだ。おお神よ。


念願のナルステだったから、大阪公演が終わった今でもまだ胸がいっぱいだよ。思い出しただけで泣きそうになるもんね。
大阪は平日の夜には当日券が余ってたりして勿体無いなぁと思ってたので、興味ある方は当日券を狙ってみるのもいいかも。どこを見てもNARUTOの世界が崩れることは無いので是非是非〜!
この素晴らしさ、伝われ…!

◆Dia of a jack◆2部

2部もモリモリ書くよー!

2部はアコースティックライブ!しっとりだけどペンライト持ち込みOKということで、みんな思い思いの色を振ってて綺麗だった〜。何色にしようか迷った結果私はピンク色。


あのねぇ、あのねぇ、1部の記事でも書いたんだけどね、私は峻也くんの歌が凄く好きでね、今回ライブもあるって聞いて物凄く楽しみにしてたんだよ。

しかも大平峻也ワールド全開だからって本人も言っててこれはもう期待しかないと。この日のためにオリジナルソングも作ってくれたんだよ〜!それも何曲も。


このオリジナルソングがまた切ない曲なんだ。峻也くんが好きだって言う曲は大体切ない系なんだけど、作る曲も切ない系なのね。

マイクスタンドを使って歌いながら曲の合間合間に「マイクスタンドとか勝手が分からない」「めちゃくちゃ緊張してる」「初めてだからね」って繰り返してたの可愛すぎた。

勝手が分からないとか言いながら冬の幻(Acid Black Cherry/峻也くんが1番好きなアーティストだそうです )を歌っている時にスタンドを抱きしめるような仕草をしてたのを見逃さなかったよ!!どういうこと!!

このシーン本当に素敵で、もう記憶をアウトプットして写真として残しておきたいレベル。


今回せっかくライブをやるならKinKi Kidsの愛のかたまりが聞きたいなーと思っていて。カラオケの十八番だって聞いてたんだけど、やっぱり弾き語りの動画とかは上げられないから(権利的なアレ)こういう機会でもないとチャンスないよな〜って。

結構あちこちで峻也くんが歌う愛のかたまりが聞きたい!って言いまくってたら、なんと…叶いまして!ライブのセトリに入れてくれてたんだよ〜!

もう!嬉しくて嬉しくて!歌い出しから鳥肌がブワッて立って、暫く呆然としてた笑。こんな機会もうないかもしれないから目と耳に焼き付けました。

終演後のお見送りの時に本人に伝えたら「ずっと歌いたかったんだよ〜!」って言われて更に死んだ。ありがとうありがとう。是非また聞ける機会がありますように!


それとは別に会場が1番盛り上がったのが「まばたき」で。刀ミュのね。

歌う前に「楽しんで貰えたらと思って入れました。タイトルは言いません」ってな感じで次の曲名を伏せたのね。何かな〜と思ったらまばたきですよ。ピアノがイントロを奏でた瞬間の歓声、一瞬にしてピンクに染まる客席。とっても素敵だった。

今になって思い返してみれば〜♪の所は自然とみんな声が出たっぽくて(私も思わず歌ってしまった笑)峻也くんが一瞬驚いた顔をしたんだけど、直ぐに笑顔になって指で丸作って応えてくれたの。

この盛り上がりが相当楽しかったらしく、歌い終わってからずっと楽しい楽しいって言ってるの最高に可愛かった。

因みにこの楽しさが忘れられなかったらしくアンコール曲もまばたきでした笑。


個人的にライブは期待しかしてなかったこともあって、ハードルをかなり高めに設定してたんだけど、それを軽々越えていく内容でわざわざ休みをもぎ取って遠征した甲斐がありました。

峻也くんの音楽に対する想いも色々聞けたし、とっても幸せ空間だったよ〜。

これからユニットでの活動も増えるだろうし、1人でも多くの人に歌声が届くといいなぁと思います。

shoe's(仮)どこかで見かけたらよろしくね!

広告を非表示にする

◆Dia of a jack◆1部

念願の!峻也くんのファンミに!行って来たよ!

去年体が1つしかないせいで行けなかったことを未だに引きずってたんだ…(流司くんのカレイベ抑えてた)


楽しかった…楽しかったよ…!

100人もいないだろう規模で、思ってた以上に距離が近い。マイク使ってたけど、マイクなしでも十分最後列まで声が届くくらい。 


司会は前回に引き続き保坂さん。

峻也くんと仲良くてほっこりしながら見てました。ふふ。


OPトーク

恒例?のみんなどこから来たかって話。東北が1番遠かったかな…?

沖縄と北海道は流石にいなくて、峻也くんが蟹食べたいから今度北海道でイベントやろう!って息巻いてた。即「旅行で行って下さい」ってつっこまれてたけど。


旅行の話から派生して昔名古屋に1人で行って帰れなくなった話を。

峻也くん:1人で夜行バスで行って、適当に歩いてたら迷子になっちゃって。帰りのバスも予約しててコンビニ支払いにしてたんだけど、そのコンビニが無くて、周りには田んぼしかないの。

で、携帯も電池切れちゃって。仕方ないから知らない人の家に泊めて貰った。

ご飯も食べさせて貰って、翌日名古屋駅まで送ってもらって新幹線代まで頂いてしまって…。


この話大地くんのカレイベか何かの時のレポで流れて来てそこそこ衝撃だったんだけど、会場のリアクションもかなり凄かった笑。

「えええええええ!!??」みたいな。

名古屋に1人で〜って話し出した時に少し笑っちゃったよね。思い出してね。


絵日記で振り返る

上半期だったかな?の印象に残った出来事を峻也くんに絵日記にしてもらって発表。

絵日記という言葉に多少ざわつく会場。

何枚かあった中で2枚だけTwitterに上がってたけど、この2枚目が会場で相当な物議を醸したんだよ!(因みに1枚目はシンガポールマーライオンと一緒に撮った写真を描き起こしたやつね。この写真のせいで1日中バカにされて、ハリしゅんってあだ名までつけられたって。ハリしゅん=ハリウッド峻也)


峻也くん:これ!分かりますか?!

\スターウォーズ/

峻也くん:すた…スターウォーズ?!どこが!笑。これ!これ分かんない?!

\………加州…?/

峻也くん:そうこれ加州清光!で、この横のやつが今剣くんね!


え?今何て言った???清光…?いまつるちゃん…??

想像の斜め上過ぎて理解するのにかなりの時間が掛かったよ…。

このイラストを見た友人は「敵じゃないの…?」と困惑したおりました。分かる。


で、この衝撃のイラストは何を表現してるかというと、MJに出た時に本番中に衣装のポンポンが絡まって腕が上がらなくなっちゃって、これはまずいと清光のソロのタイミングでカメラに映らない位置で衣装弄ってたけどなかなか取れない。「ああもう無理!」って諦めようと思ったタイミングで取れたはいいけど、放送確認したらばっちり映ってたってことらしいです。


他には刀ミュ4日目にして「お前の未来は死だ」ってトレーナーさんに宣告されたとか(セリフの後に写輪眼みたいなの書いてあって笑った。みんなスルーしたけどカカシ先生じゃん!)、主演を沢山やらせて貰ったとか、おいコメの舞台上で毎公演カレーが出来上がるから出演者で頑張って消費したとか。

順を追う毎に絵が適当になってたよ!笑



未公開写真も含めて上半期を振り返る

ホワイトデーに載せてくれた写真の別カットやら、刀ミュメンバーでカラオケに行った時の写真やら色々。

中でも気になったのが…

・カメラに向かってピースしてるいまつるちゃんの後ろに刀を抜いたまりちか

キミの詩のPV撮影の時に写真を撮ってもらってたら、後ろに麻璃央くんが立っていて、気にせずに撮影を続けて後で確認してみたら刀抜いてて切られそうになってた。


・銀髪のかなり長めのウィッグを被った峻也くん 

まだ刀ミュのウィッグが出来上がってない頃に、小狐丸役の北園涼くんが自前でウィッグを用意して稽古に参加してた。それを被らせてもらったら何か犬夜叉っぽくなっちゃった。


犬夜叉に俄然食いつく私。犬夜叉知ってるんだね〜!


質問コーナー(短め)

Q.刀ミュの打ち上げの裏話を教えて下さい

A.大地くんは飲むと寝ちゃう。2軒目行こうよー!って声掛けてくれるのはいつも大地くんだけど、いなくなったと思ったら絶対寝てる。

麻璃央くんはお酒が弱い(だからBDイベントでワイン3L渡した)

涼くんは最初はお酒が弱かったのに強くなってて張り合えるようになった←!?

流司くんは飲んでる時も何か考えてる。

つばさくんは全員で集まろう!ってなった時は来てくれるけど、基本的にはレアキャラ。つばさくんが参加するって聞くと「え?!来るの?!マジっすか!」みたいになる。


Q.しゃばけで妖を演じることに因んで、やってみたい妖の役は?

A.妖怪大戦争が大好きで、そこに出てくる妖怪小豆洗いが好き。でもやるなら犬夜叉!誰にでもおすわりするよ!

すかさず「それはただの犬だ」と保坂さんからのつっこみが入る。


Q.キミの詩のPV撮影の場所に行こうと思っているので、近くでオススメのお店等があれば教えて下さい

A.PV撮影の時は朝が凄く早くて、5時ぐらいにバスに乗せられて向かって、スケジュール的にも余裕がなかったから外には出られなかった。合間に写真撮ったりはしてたけど…。


私物プレゼント

全員で峻也くんとじゃんけんをして買ったら貰えるよっていう。人数的に100人もいない感じだったから大体4勝したらいけそうな感じだったかな。

私物はリラックマのピック、絵日記の時に描いたイラスト(マーライオン)、被ってた帽子、左腕につけてたいまつるちゃんのシュシュ。

このシュシュね、じゃんけんで勝った人にあげる時にね「握手!」って左手出して握手してる間に相手の腕につけてあげててね、悶絶したよね。去年レポで見たやつ…わあああ!


峻也くんからお知らせ

1つ目は新しくウェブサイトが出来てそこでFCのブログとかもやる予定だということ。これから更に上を目指すためにこれからもよろしくお願いします、と。

2つ目はロードオブメジャーの松本さんとユニットを組む事が決定したこと。

ユニット名はshoe's(仮)

(仮)までが正式なタイトルだよ!

由来としては峻也くんが素敵だなって思った「靴を大切にしているとその靴が素敵な場所に連れて行ってくれるよ」という話から。(仮)はロードオブメジャーのツアータイトルに(仮)がついてていいなぁと思ったから。


11月にツアーもやるらしいのでめちゃくちゃ楽しみ!

ユニット組むよって発表された時の会場の歓声が凄くてそれを聞いた峻也くんが嬉しそうだったのが印象的でした。私も峻也くんの歌声が好きな1人なのでこれから歌が聞ける機会が増えそうでワクワクしています。うふふ。


纏まりきらなかったこぼれ話

峻也くんお気に入りの猫耳ヘッドフォンから爆音

猫耳ヘッドフォンを買って、音質もいいしいいだろーみたいな感じでよくそれで音楽を聴いていて。ある日ヘッドフォンをつけたまま電車に乗った時に物凄い視線を感じたけど理由が分からず…。みんなヘッドフォン見てるのかなと思いながら降りて、コンビニ行こうとヘッドフォン外したら耳の所から爆音で音楽流れてた(猫耳部分はスピーカーになってる)
あと、猫耳ヘッドフォンは外で着けると目立つせいでTwitterで特定されたから今はあんまりつけてないんだって。
可愛い×可愛い×=とっても可愛い
なのに勿体無いね!笑


広告を非表示にする

プレライの話

刀ミュのプレミアム会員限定ライブに行って来たよー!

ライブ(45分)+お見送りのためだけに遠征キメて来たぜ!


セトリ

mistake

Additional Times

Show Me The World

MC(禊)

タカラモノ(三日月、清光)

えおえおあ

Love Story

まばたき(回替わり)

漢道

描いていた未来へ

(衣装チェンジ)

キミの詩

刀剣乱舞


抜けてないかな?大丈夫かな?大分記憶が…。

もう!もうね!凄かった…。凄い物を見てしまった…。

まず冒頭の登場シーンがゴンドラに乗って上からっていう。想像の斜め上だったわ。NEWSかよ。


2階席の通路側だったんですが、目の前2メートルくらいの距離で、岩融がガオガオして投げちゅーしてハート作って颯爽と去って行った…。

去って行く時もずっとガオガオしてた。右にガオガオ。左にガオガオ。やだ何これ可愛い。


今回セトリの中にトライアルの曲も入ってて!トライアル行けなかったからめちゃくちゃ嬉しかった〜!

時間の関係で三日月と清光のソロは無かったけど、その分タカラモノを2人で歌うんですよ〜〜〜!!

もうね、耳が幸せ。


でね、セトリ見たら分かると思うんですけど、今回ライブの最後が漢道じゃないんですよ。

漢道でインナー姿になって(それも客席で)そのまま描いていた未来へを歌うっていうとてもけしからん展開でですね。

インナー姿で未来なんて描くもんだから、普段なら清光といまつるちゃんを中心に見てるのに、この時ばかりは三日月の背中に釘付けになりましたよね。気持ちめっちゃ前のめり。

これはもう是非DVDにして頂いて、オタクの明るい未来を描いて欲しい。


描いていた未来への後で一旦着替えに捌けるんですけど、この着替えの間に1部の台詞が流れて来て…。泣くとは聞いてたけど、これは…。見事に泣かされました。刀ミュは本当に涙腺をバカにする。

で、1部の衣装で登場してキミの詩。

もう泣くでしょ!キミの詩泣いちゃうでしょ!

キミの詩は1部の最後に歌う曲なんで、サイリウムの色に少し迷ったんですけど(客席見てたらみんな推しの色振ってた)ピンクにしてみたり。いまつるちゃんの色に見えちゃうけど、桜色なのでね。どうしてもピンクを振りたかったんだよね。

統一サイとかないからあれだけど、揃うと綺麗だろうな〜と勝手に思ってる。

キミの詩の時にいまつるちゃんを見てたら、きらきらの「胸を張って上を向く」の振りをやっててひっそり泣いた。うわあああんいまつるちゃん!


レポ見ながら散々思ったんだけど、みんな禊での台詞の破壊力上げてきたよね。

私の入った回は小狐丸だったけど「噛まれると痛いですよ、野性故…」って言いながらリップ音付きのコンコンちゅー繰り出して来てどうしようかと思った。

清光は清光で前日に「フェイント!に見せかけて攻撃!」ってこれまたリップ音付きの投げちゅーを繰り出したと聞いて転げ回った。

君たちどこでこんなこと覚えて来たの……。



最初発表のあった時は45分のライブのために遠征するのか〜と思ってたけど、満足度がかなり高くて改めて刀ミュは素晴らしいコンテンツだと思ったし、今の時点でこれだけの物を提供されて冬のライブはどうなるんだろうとも思う。期待しかない。


願わくば今回のライブがDVD化されますように〜!刀ミュ運営は出来る子だからきっと映像として残してくれるって信じてるからね〜!(プレッシャー)


広告を非表示にする

刀ミュ、よきかなよきかな

ああ…終わってしまった……。

予定では6/26にライビュを見て抜け殻になるはずだったのに。

もう三条のメンバーに会えないなんて辛過ぎるって、センチメンタルなブログを更新するはずだったのに…。


諸々書く前に、まずはミュージカル刀剣乱舞〜阿津賀志山異聞〜誰一人欠けることなく千秋楽を迎えられたこと、本当におめでとうございます。

公演日程が発表された時はどうなるかと思ってたけど、大きな怪我もなく無事に終わってよかったです。


あんなに多いと思っていた公演数も振り返ってみればあっという間でしたね。

去年、刀剣乱舞のことが何も分からないまま佐藤流司くんが出ているというだけの理由で見たトライアル公演のライビュ。そこで受けた衝撃と物凄い興奮。

ライビュが終わった頃には友人と絶対本公演のチケット取ろうねと話していたのを思い出します。


ブログやTwitterでの本人からの供給はそこまで多くないからと登録した公式FC。

当時は、流司くんしか分からないけど、画像も更新されるみたいだしっていう軽い気持ちだったんですよね。

それが今や毎日きっちり更新されるランダムフォトが日々の楽しみになり、キャストブログを微笑ましく思いながら読んでるうちにすっかりみんなの事が大好きになって…。

年明けにチケットの当落が出てから、生で観れることを本当に本当に楽しみにしてたんです。

半年以上前から楽しみにしてたわけだから、その分終わった時の寂しは他の舞台の比じゃないのですよ。

完全に刀ミュロス。


まだ気持ちの整理が出来てないタイミングで秋公演のチケット先行が始まったりして。ああ、終わったんだな。もう彼らの生き生きとした演技は見れないのだな、と。

待って待って…、まだ切り替えられないよ。もっと余韻に浸っていたいよ。


カーテンコールでの挨拶の時に、三日月が「長い歴史の中で1番楽しかったぞ」って言ったんです。笑顔で言ったんです。その挨拶を聞いた時に涙が止まらなくなっちゃって…。

というのも、トライアル公演以降、麻璃央くんが「稽古が辛かった」って話してたのを目にする機会がとても多くてですね。こんなにも苦しんで役と向き合ってたなんて知らなかったから。とっても優雅で美しい三日月だなって思って見てたから…。

それを最後の最後でこんな挨拶されたらそりゃ泣きますよ。


こっちは冒頭の刀剣乱舞の時点で既に泣いてたのに!キミの詩でモニターに桜が映った瞬間に涙が出たのに!

挨拶だけじゃない。

キミの詩の冒頭、いまつるちゃんのソロパート。泣いて声がつまってた…。涙を堪えながら歌ってた…。もうそんなの見せられたらダメでしょう…。歌詞が歌詞だけに本当にもう…。思い出しただけで涙が出る。


1部でわんわん泣いて、2部のライブパートで笑顔にしてもらって、挨拶でまた泣いて。

最後、挨拶が終わった後に清光だけが舞台に残って。ああ、秋公演の予告でも来るのかなって思ってたら新撰組が出てきたよ…!

びっくりし過ぎてまた泣いた。

余りに突然のことで、ペンライトを赤にしたはいいものの、振る余裕などある筈もなく…。涙は止まらないわ、安定は見なくちゃいけないわ、三条は今日で見納めなんだからその分三条見せてくれとか心の端で思ってたりして。もう感情がぐっちゃぐちゃですよ。

唯一覚えているのが、何か、多分、安定可愛かった…というとてもぼんやりした事だけ。如何に動揺してたかが分かるでしょ?


秋は新撰組の話なのに京都での公演がなくてね。今回使った京都劇場劇団四季の定期公演が始まるから使えなくなるせいだとは思うんだけど。

分かってはいるけど新撰組の話こそ京都だろ!と思っていたので、ゲリラ的なサプライズ演出であったとしても、彼らを京都の地で見れたのはとっても嬉しかったです。

正直好きだからこそ不安な部分とかもあったんだけど、実際に歌って踊ってる所を見たら緩和されたかな。



12月のライブも発表されたことだし、寂しいけど頑張れる、ぞ。

まさかまさかの城ホと両国!楽しみにしてそれまで励むのです〜!


QUARTETTO覚え書き

モタモタしてたらオーラスが終わってしまった…。

気にせずいくよ!6/11のNEWSコンサートツアーQUARTETTOの覚え書きだよ!

レポなんてそんないい物は書けない(記憶力が乏しすぎて)


今年は城ホにフラれ、刀ミュの期間とも被ったせいで1公演だけしか入れなかったんだけど、やっぱりNEWSの現場は楽しいですね。

入れば間違いなく楽しいっていいよね。



まず最初に言っておきたいんだけど、ねぇ、誰がNEWSの現場でmix打つなんて思った???

Departureのイントロでmixのコメント流れて来たの本当に不意打ちで、笑い過ぎて1番のサビ手前まで崩れ落ちてたんだからね?!

イントロ流れる→モニターにコメントが流れだす(ニコニコみたいなあれ)→私ざわつく→赤文字でmixが流れる→耐えきれず崩れ落ちる

なかなかの衝撃だった…。

聞いた所によると元々は手越が打ったmixからきたらしいですね?相変わらず罪深いわ。


衝撃繋がりでもう1つ

手越:今日はNEWSの東京ドームデートへようこそ〜!\キャー/


エンヤーエンヤーエンヤーアアアー


私:?!?!?!

突然だな!めちゃくちゃ突然だな!!

どこに入るんだろうとは思ってたけど、まさか甘い言葉の後に間髪入れずにチュムチュムが始まるとは思ってもみなかったよ。嫌いじゃない。

……だから笑ったのは許してほしい。


覚え書きMのC

・このツアーでは男の子が増えたという話題から

男だけで声出してみる?→客席で誰かフライング→手越みたいなやつがいるな〜と弄られる→改めて男だけで…→まっすーが何か叫ぶ→慶ちゃんと手越に面倒がられる→これはまっすーのいいところだからとシゲがすかさずフォロー

シゲ優しい…!!

私がシゲの優しさに感動してる中まっすーは何食わぬ顔で水分補給してたの笑った。


・電波ジャックの話

慶ちゃんと手越がZIP→スッキリ→ヒルナンデス(手越のみ)と電波ジャックをしたけど見てた?→シゲは裏でビビットやってた→まっすーは?→10時に起きて買い物行った→見てないじゃんと総ツッコミが入る

まっすーはこの日1日オフだったらしい。

因みに手越はヒルナンデスの後にドル誌3冊の撮影をして、ソロの仕事をこなし、更にフットサルをしたんだって。…何者なんだ?



今回セットに緞帳があったんだけど、四銃士の時に緞帳が上がったらオーケストラがいたの凄くよかった…!鳥肌立ったよ。

そして思わずバックのオーケストラを野鳥の会

いやー興奮した!見ながら「これ追加料金取るべきじゃない?!」って話してた。

7800円でNEWS見れてプロオケの演奏も聴けて…なんという贅沢。

四銃士とその後の太陽のナミダの2曲だけなんだよ〜!プロオケ呼んで2曲なんだよ〜!



NEWSのコンサートは本当に楽しくて、本人達も「友達を連れてきてくれたらファンにするから」って言うくらい自信を持って届けてくれてるから、もっとこの魅力が沢山の人に伝わるといいのにな〜と毎回思うのです。

今間違いなく追い風が吹いてるし、この夏の24時間TVをきっかけにNEWSに興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいな。


NEWSの現場楽しいよ〜みんな遊びにおいでよ〜!

広告を非表示にする

ミュージカル刀剣乱舞あれこれ(ネタバレ)

観てきたよー!!半年前からずーっと楽しみにしててやっと!

めちゃくちゃ楽しみにしてたけど、いざ当日になると何だか観るのが勿体無く感じてしまった…笑

ほら、肉体を得ると矛盾が生まれるからさ……。


以下ネタバレ














最高に頭の悪い感想を言うとですね、ちゃんと「ミュージカル」でしたね。

トライアル公演を観た人は分かると思うんだけど、ミュージカルと表記されていても歌とお芝居が分離されてるような感じだったんですよね。

ミュージカル独特の台詞を歌に乗せて歌わないという…。

でも今回それがあって、グッとミュージカルっぽくなってた!凄くよかったです!

きらきらの後に小狐丸と石切丸が歌い出した時は「?!」ってなったけども。


いまつるちゃんの義経公への想いを歌った曲もあってね。(「おぼえている」かな?)掌の温もりが忘れられないみたいな歌詞で私の涙腺は危なかった…。とても危なかった…。

ただでさえキミの詩が好き過ぎてPV見てわんわん泣いたのに、もう…あんなのダメだよ…。

キミの詩の清光のパートで「いつも一緒にいたはずだった あの温もりが忘れられない」って歌詞があって、最近ずっとその意味を考えてた所もあったのでね…。そうだよなぁ…元主とはいえ忘れられないよなぁ…。


いまつるちゃんが義経公を見つけて嬉しそうに駆け寄るんだけど、石切丸に止められて、その後岩融にも2回止められたのに、まだ気持ちが抑えられなくて、無防備になってる所を斬られちゃったのね…。DVDでは映ってなかったシーンで(全く同じかも分からないけど)、生で見てより義経公への想いの強さが感じられてさ、何だかとても胸が苦しくなったよ…。



トライアル公演のDVDは台詞が暗記出来るくらい見た訳じゃないんだけど、それでも変わってる所が結構見つかってそれも面白かったな〜。

個人的には本公演でカットされた清光の「特別扱い〜!」が聞きたかったんだけど!とても!聞きたかったんだけど!

上手く言えないんだけど、トライアル公演より清光が少しだけ男の子っぽくなったかなって。元々女々しいわけじゃないんだけどね。しっかりしたというか…。可愛さだけで言えばトライアル公演の方が上かもしれない。

「主は俺のこと嫌いなの?」って台詞の時も崩れ落ちてなかったし。


そして本公演の清光はツッコミに磨きがかかっていた!間髪入れずにバンバンつっこんでたよ〜ああ何という苦労人!


アドリブや小ネタもちょこちょこあって、出陣前にみんな好き勝手やってるシーンで、岩融といまつるちゃんが上になってる果物か何かを獲りたかったらしく、ずっと二人で手を伸ばして取れない取れないってやってたのが本当に可愛かった〜!

最終的には岩融が本体でつついて落ちた物をいまつるちゃんに与えてたたんだよ〜!可愛い!


あとあれだ。畑当番で三日月が鍬を馬に見立てて遊ぶと思ったら、今日はクラウチングスタートのストッパー(何て名前ですかあれ)にしてて客席がざわついた。

あれいくつかネタがあるのかな?想像の斜め上をいく使い方だった…。



ライブにも触れるよ!

最初にこれだけは言わねばなない。


mistakeのキーが下がってた。


やっと音源化される〜!と思ったのに…。なんてこった…。



今回結構セトリが変わっててかなり新鮮だった!ダンスメドレーはバッサリいかれてたけど新曲可愛かった〜!

えおえおあではいまつるちゃん主導で振りの説明してくれてみんなでそれをやるんだけど、この振りを覚えるのに岩融はめちゃくちゃ時間が掛かったらしいと暴露されてた。

振り自体は簡単なんだよ〜。


MCもかなり慣れた感じになってて、所々キャラじゃなくて素だった笑。

三日月が突然「この中で鍛錬を怠っているやつがいる〜!」って言い出して、6人の中から1人選ばれて罰ゲームって流れなんだけど、今日は三日月の日で、「自分で言っておいて〜!」ってつっこまれてた。

ドラムロールとスポットライトで大々的に鍛錬を怠っているとバラされる天下五剣ェ…。

発表の時に清光以外の5人はみんな胸に手をあてて立ってて、清光だけ訳が分からずに「何これ三条ルール?知らないんだけど!」ってわたわたしてるのとても可愛かった。

結局訳が分からずにみんなに合わせるように同じポーズを取る清光はやっぱり苦労人。


三日月への罰は「立った茶柱が歩いていってしまうようなかっこいい台詞」お題を出したのは清光だけど、流司くんの素っぽい感じがした。


普段は1回で決めるみたいだけど、三日月が選んだ台詞が「縮んではいるが、三日月宗近だ」でやり直しくらってた。あああ残念!


今回も日替わり曲が存在するんですが、何とその時に清光も客席に降りるんですよね。

そしてお客さんの目の前で跪くという凄まじいファンサを繰り出していた…。こ、これがプロの犯行…!

踊ってる時もビシッと指差し決めてて、別に自分が指を差された訳でもないのに背筋が伸びる伸びる。



まだまだ書きたいことがあるんだけど、大まかにはこんな感じかな〜。

清光も囲み取材で話してたけど、1度見たら解けない魔法にかかるの本当に危ないよ!でも楽しいんだよ〜〜!!

特に2部のライブはジャニヲタを引き付ける力があるって信じてるから!

みんな刀剣クリエを観に来たらいいじゃない。

解けない魔法にかかればいいじゃない。