読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな物を好きなだけ

ジャニーズと2.5次元

勝者と敗者(ハイステネタバレ)

ハイステ観て来たぞーー!

今回も期待を裏切らない。めちゃくちゃ笑ったしめちゃくちゃ泣いた。


以下ネタバレ























もうなんかズルくなかった?!

「バレーのセッターはオーケストラの指揮者と同じ」ってズルくない?!

冒頭から及川さんと影山が指揮する姿を見て一気に持って行かれた。やられた…。

「同じ楽団でも指揮者が変われば音が変わる」という説明を挟みつつ、及川さんは優雅に、影山は激しめに指揮を振る。

この振り方の差がチームの色に表れるんだと思うと物凄くゾクゾクした。

影山の振り方本当に激しいんだよ〜!分かる、分かるぞ、って思いながら見てた。

スガさんも途中で指揮を振るシーンがあるんだけど、スガさんの指揮はお手本みたいに綺麗で丁寧で、人柄が表れているような指揮だった。

指揮の振り方1つ取ってもこんなにも違うんだ…。凄い。

バレーの試合を見に来てたと思ってたけど、もしかしたらオーケストラの演奏会に来ていたのかもしれない…。


今回のハイステはバレーの試合かと思ったらオーケストラの演奏会だったり、「影山飛雄」を見ていたと思ったら「影山飛び魚」になってたりで劇場で仰け反りそうになる事が多かった。飛び魚…、あんなの笑うに決まってるでしょ〜!

影山が水を得た魚のようになっている→影山飛雄→影山…飛び魚…

この流れで凄くいい笑顔で飛び魚の格好して踊る影山の破壊力たるや!

踊り終わったら飛び跳ねながら捌けて行ったの凄くシュールだった。飛び魚…!!

この飛び魚のシーンは2幕の出来事なんだけど、インパクトが強過ぎてそれまでの話が一気に吹っ飛んでしまった。飛び魚罪深い。


原作を読んでて結末も知ってるから、泣くつもりでタオルまで持って来たのに、矢巾劇場とか、影山の笑顔(かなり酷い)とか要所要所に笑いが散りばめられていて、かなり見易く作ってあったからやっぱりハイステは凄いよなぁ。

影山が笑ってる!ってシーンで気になって国見の表情を見てたら、あからさまに(うわぁ…)って顔しててめちゃくちゃ笑ってしまった。国見ですら表情に出てしまうくらいに酷い影山の笑顔…。


今回有難いことに、双眼鏡がなくても細かい表情が見える席だったから国見のことも見てたんだけど、試合が始まる前は終始眠そうに欠伸を連発していた…。

青城は客席を歩いて登場するんだけど、歩いてる時もどこかボーッとしてたし、及川さんが遅れてやって来てみんなが盛大な拍手で迎え入れる中、1人だけ小さめに拍手してたの凄く可愛かった〜!

3セット目で国見が「効率よく、燃費よく〜」って言われた後にジャンプ力が上がってたのはたまたまなのか、演じ分けなのか、どっちなんだろう…?



今回の試合は烏野が負けるんだけど、最後に整列して客席に挨拶をする時に日向も影山も汗と涙でぐちゃぐちゃになった顔をしていて、それを見ただけで涙が止まらなかったし、目の前に立っていた山口も今にも泣き出しそうな顔をしていて見ていられなかった…。

よく考えたらメインの学校が試合に負ける所なんて普段見ないんだよね…。

試合終わりにみんなでご飯を食べるシーンで「負けは弱さの証明ですか?」って武田先生の台詞がまた泣けるんだ…。



ハイステは今の所は年に2回のペースで上演されてるんだけど、来年の3月は影山役の木村達成くんが日生劇場に立つ事が決まってるんだよね。

だから、もしかしたらキャスト変更も覚悟しなくちゃいけないのかな…?と思いながら影山を見てました。

日生劇場には立って欲しいけど影山が見れなくなるのは寂しいから何とか…何とか続投して欲しいなぁ…!

まだまだ彼の影山で見たいシーンがたくさんあるんだよ。神様〜!